1. トップページ
  2. 下着で黒ずみ跡ができる人の共通肌質

下着で黒ずみ跡ができる人の共通肌質

【黒ずみ跡部分】ショーツのウエスト部分、およびブラの下部分40代・女性

敏感肌です。元々、服(布)の種類によってはかゆみも出るタイプです。その為、下着の繊維の種類によっては痕やかゆみ、痛みも随分違います。綿で出来ているスポーツブラ系(ユニクロなど)は比較的擦れても痕は残りづらいです。でも、ワイヤーが入っているしっかりとしたブラでサイズが合わないものを着用していると、ブラ下はかなり締め付けられるので、痕も残るし痛いです。

【黒ずみ跡部分】ショーツの脚まわりの部分40代・女性

乾燥肌で、最近、年齢のせいか、ウエストから下が特に乾燥して、粉がふきやすく、かゆみがあり、やや敏感肌なので、ウエストや足回りがレースのデザイン重視のショーツを履くと、痒くなります。また、ポリエステルなどの化学繊維の多い洋服を着ると、デコルテ部分などが痒くなります。

【黒ずみ跡部分】ショーツの足の付け根部分30代・女性

元々アトピー体質。幼児期を除いて治療はとくに行わず済んだくらいのレベルですが、乳幼児期は肌に優しいはずの石けんに負け、ベビーオイルに負け、靴を洗う石けんに負け、紙おむつに負け、布おむつを洗う洗剤に負けました。大人になってからは洗顔フォームに負け、化粧水に負け、日焼け止めで逆に焼けるていたらく。それでもアレルギーには至っていない(大人になってからは、反応出るまでに一週間以上かかるため)です。

【黒ずみ跡部分】ショーツの足繰りのゴムに当たる部分40代・女性

肌はやや乾燥肌です。冬季にはかなりパサついて、粉が吹くようになる時もあります。色白というほどか弱くもないのですが、衣類の繊維でチクチクしたりすることもあります。体は荒れるほどのことはありませんが、お顔の方は時折湿疹ができたりします。

【黒ずみ跡部分】ショーツの太もも周り部分40代・女性

ナイロン系のレースがあしらっている物は肌質に合わないので、基本的にはコットンタイプの物の下着を履いています。肌が乾燥して荒れることは少ないのですが、やはりゴムが当たる部分は赤くなったり乾燥してしまうことがあり困ります。

【黒ずみ跡部分】ショーツの足の付け根部分、ブラの両胸の間34歳・女性

体の肌質はそこまで乾燥肌ではありません。しかし、季節の変わり目や冬には肌荒れしやすいので保湿クリームは欠かせません。敏感肌ではないのですが、下着の締め付けには弱いです。ゴムが当たる部分が時々かぶれたりかゆくなったりします。

【黒ずみ跡部分】ショーツの股ぐり部分30代後半・女性

全体的に乾燥が激しくて、ちりめん時わになりやすい肌質です。乾燥によるかゆみもひどくて、無意識にかきむしってしまうので、かいた傷跡から色素沈着してしまうこともあります。かかとや足のスネなどは、ひびわれた感じになってしまっています。

【黒ずみ跡部分】ショーツの足ぐり・足の付け根部分30代・女性

乾燥気味で特に冬場はお風呂上りや暖房器具の近くにいると肌がかゆくなります。また季節の変わり目も肌がむずむじしボディオイル・ボディクリームなどのお手入れをしないと粉を拭くような感じがします。自分では敏感肌とは思っていません。

【黒ずみ跡部分】ショーツのウエスト部分・骨盤のところ30代・女性

乾燥肌で、髪の毛や毛糸などで痒みがおきやすい体質です。冬場は、毎日のように全身クリームを塗っています。黒ずみ部分は黒ずむまでは、他の部分よりも乾燥が強かったり、痒みがおきやすいという感じではありませんでした。

【黒ずみ跡部分】ショーツの足の付け根40代・女性

全体の肌質は超乾燥肌タイプです。これは40代になってから乾燥具合が激しくなりました。ですので下着が擦れている部分は、手で撫でてみるとガサガサしていて肌荒れしているのがよくわかります。またレースなどが付いているブラや下着だと特に肌の擦れを強く感じます。

Copyright (C) 2017 下着跡の黒ずみ~消す方法と予防方法 All Rights Reserved.